metalnの書き置き

適当なことを適当に書いていきます

ひとりごと もろはのつるぎ

 metalnです。そういえば初レジェンド以来ちゃんとレジェンド継続しています。

 

たまーに「例のあれ*1見てにやにやしてます。

 

 以下本題。

 

 

 

 DQR*2の最新弾の2〜3ヶ月延期が発表されました。はっきりいうと異例ですよ。状況が状況なのは理解できるし、「ソロコンテンツと同時実装しないと噛み合わなくなる」っていうのもわかる。でも、「環境のマンネリ化」って一番のリスクなんですよね。

 

 こんな話似たようなこと書いた気するんですけど、「金を落とす上位層が離れるのがリスク」「新規への政策を打っても届かないと意味がない*3」というのがあるんですよね。「収入が入らなくてもいい」と「顧客が減ってもいい」は別ですからね!!結構軽くみてる言い回し(フラッと戻っていただければ)だったけど。

 

 

 楽しみにしているからこそなんですけど、書かせていただきました。厳しいことは言うけど、「このコンテンツを作れるのはここしかないんですよね」。頑張って欲しい。

 

 そういえばこの感じだと夏勇者杯もお流れですね。春の権限どうするんだろ。後ブラレくんはマスターズでも使えないのか。なんかかわいそう。

*1:最近天さん高感度が普通に上がっているので、定期的に言っておかないとあれなんですけど、僕のセーニャ廃の始まりは2017年7月くらいです。DQ10の像をせにゃにする程度にはせにゃ廃。なんでいれちゃんに来なかったの!!

*2:要はカードゲーム

*3:DQRの強力な政策として「加藤純一レジェンド目指し配信」というのがありました。これは正直強かった。