metalnの書き置き

適当なことを適当に書いていきます

ちらしのうら この頃の日本語

 metalnです。考え方が天邪鬼です。

 

 

 自粛って単語って、「自発的に何かをさせる」ってのが根幹にあるじゃないですか。それって、偉い人(要請する側)の責任逃れに思えてしまうんですよね。要請もそう。何かあったときに「要請に従わなかったのが悪い」って言えちゃうんですよね。たとえ法的責任がなかったとしても、社会的に落とすことで。多分「強制ボランティア」とかと似た概念。もちろんこれが効果的に機能したことは褒めるべき部分ですけど、それと「日本語的に気持ち悪い言い回しに思える」は別問題なので。

 冷静に考えて「自粛してください」ってなんだよ。「俺はこう動いて欲しいけど、お前らがそうするという体で頼む」くらいのあれじゃないですか。いや気持ち悪くないですか!?

 

 不要不急とかも気持ち悪いですよね。結局は「生物学的に人と出会わなくていい部分は排除してください」くらいのニュアンスが籠っているわけで。極論としては生存権すら脅かしているのかもしれない(要検証)。文化を届ける行為が不要不急かって言われたらそういうわけではないわけで。本当はいい日本語を自分で考えてから提示すべきなんですけど……。

 

 持論ですけど、この手の方針って「頭の悪い人に届けることを前提に書いている」はずなんですよね。*1 従うのは理想論だけど、それに雁字搦めになりすぎて精神的に参ってしまうのは違うわけで。僕とか。無駄に考えすぎちゃう。

 僕の住んでいるところが「首都経済圏に含まれながら今回の政策では隔離されているエリア」であるのも大きいでしょうね。去年都会の味覚えちゃったからなぁ……。行く用事もないのに勝手に苦しんでるのがよくないんですけど*2

 

 もうちょっと真面目なところでいうと自治体が設定しているステージがどっち方向かわかりにくい」ってやつもあります。茨城と東京のデータを見て生活してるとステージの付け方の根本的な違いに困惑するんですよね。茨城って「感染が広がるとステージが上がる」ってステージの付け方をしているのに対して、東京って「経済復興が進むとステージが上がる」ってステージの付け方をしているんですよね。

真逆なんですよね。下がった方がいいのと上がった方がいいの。気持ち悪いなって。それだけ。

 

 いやなんか気持ち悪い概念だなってこのタイミングで。僕が考えすぎなだけかもしれないけど。

 結局自分で指針持っておかないとダメなんですよね。

 

 書いてて疲れたのでこの辺で。

*1:いわゆるクラスター集団感染のトリガーになるタイプの人ですね。あまり具体例出したくないけど「俺が〜だ」とか。そういう人が一番感染広げるリスクあるから。

*2:多分行動範囲内にマクドナルドすらないせい